OTO Town Official Web Site
大任町
サイトマップ 文字サイズ変更 大きく
 
小さく
 
戻す
 
現在位置: トップページ  生活情報  お知らせ、ご案内  
11月は児童虐待防止推進月間です 企画財政課   2017年11月15日
いちはやく知らせる勇気つなぐ声
●現在、児童虐待に関する相談対応件数は依然として増加しています。特に、子どもの生命が奪われるなど重大な事件があとを絶ちません。
児童虐待問題は、社会全体で解決すべき重要な課題です。

まずは身近な自分の子育てについて振り返ってみてください。
子育てに悩んでいるかたは、ひとりで抱え込まずに相談してください。
自分の周囲で虐待が疑われる事実を知ったときは、連絡してください。
周囲の大人が、子どもの心の叫びに気づき、子どもの声を支援機関につないでください。

■児童虐待とは

□身体的虐待
なぐる・蹴る・叩く・激しく揺さぶる・やけどさせるなど

□性的虐待
子どもへの性的行為、性的行為を見せるなど

□ネグレクト
食事や服の世話をしない、病気になっても病院につれていかない、子どもを放置するなど

□心理的虐待
言葉による脅し、無視、兄弟間での差別的扱い、子どもの目の前で家族に対して暴力を振るうなど

これらは、子どもの人権を著しく侵害し、子どもの心身の成長や人権形成に大きな影響を及ぼします。
虐待を受けたと思われる子どもを見つけたときは、身近な相談機関に連絡しましょう。
また、自身が出産や子育てに悩んだときは、児童相談所か役場へお気軽にご相談ください。

■児童虐待防止のオレンジリボン運動
オレンジリボン運動とは、2004年9月に栃木県小山市で起きた、二人の幼い兄弟が末橋の上から川に投げ入れられて亡くなった事件をきっかけに、児童虐待防止を目指して始まった市民運動です。
「オレンジリボン」には、児童虐待の現状を広く知らせ、児童虐待を防止し、虐待を受けた子どもが幸福になれるように、という願いが込められています。

●あなたの一本の電話で救われる子どもがいます。幼い命と笑顔のために子育てに悩んだら、虐待を受けたと思われる子どもがいたらすぐにご連絡ください。
※連絡は匿名で行うことも可能です

児童相談所全国共通ダイヤル ☎189
福岡県警察 田川警察署 ☎42-0110 (緊急時の連絡先 ☎110)
住民課 社会福祉係 ☎63-3004

 ホームページについて   著作権について   個人情報の取扱い
〒824-0512 福岡県田川郡大任町大字大行事3067 TEL:(代表)0947-63-3000    事業課 63-3001    税務課 63-3002    住民課(戸籍・衛生) 63-3003 (福祉・健康保険・年金) 63-3004    水道課 63-3293    教育課 63-2242 FAX:0947-63-3813  E-mail:webmaster@town.oto.fukuoka.jp